永久脱毛コラム

永久脱毛の痛みはどれくらい強いの?

永久脱毛で痛みを感じる部位は異なる

永久脱毛とよばれるレーザー脱毛は、どうしても痛みがともないます。レーザー脱毛は、レーザー光線がメラニン色素に反応して、毛根が熱エネルギーによって破壊されます。細胞か破壊される時に痛みを感じるのは当たり前のことです。ただし、レーザー脱毛の口コミを見てみると、痛いと感じる程度には個人差があります。また、毛の太さや部位によっても痛みはかわってきます。VIOなど濃くて太い毛が密集している部位は、痛く感じる場合が多いです。ただし、レーザー脱毛でどうしても痛くて我慢できない場合は、麻酔をすることがあります。

永久脱毛で痛みが強い部位とは?

永久脱毛の痛みの原因については、人それぞれの肌質やホルモンバランスなどによって、大きな違いが出ることがあります。
そこで、ワキや膝下などのムダ毛の状態を少しでもよくしたい場合には、実績のあるクリニックのアフターサービスの内容を判断することが望ましいといえます。
その他、ゴムを使った骨や皮膚の部位のケアの仕方について知っておきたいことがあれば、プロのスタッフとコミュニケーションを図ることが重要なポイントとして扱われています。

永久脱毛で痛みが少ない部位とは?

永久脱毛で痛みが少ない部位とは?を特定するためには、長い時間がかかることがありますが、なるべく専門性の高い医師からアドバイスをもらうことがおすすめです。
現在のところ、お腹や背中、お尻などのムダ毛の処理に励んでいる女性が少なくありませんが、いざという時に備えて、個人差に応じたプランを選択することが大事です。
その他、施術の回数や料金相場などを調べることで、何時でも納得のゆく行動をとることができるといわれています。

永久脱毛で特に痛みがひどい部位

永久脱毛治療を行うにあたって痛みが生じることがあり、その痛みが最もあるとされているのがVIOラインと呼ばれる女性にとって最も大事なデリケートゾーンです。その理由は女性にとって最も大事な部位であるためそれを守るために非常に毛量が多いことが特徴でありその毛を脱毛するため痛いとされています。痛みに弱い人はあらかじめ麻酔を行ってもらうことが必要でありそれを事前に伝えることでVラインやIラインをきれいに脱毛することができます。

永久脱毛で痛みを軽減させる方法

永久脱毛で最も効果が大きいのが医療レーザー脱毛です。毛の毛母細胞を破壊することで毛の再生をできなくする方法で、出力が高いことから永久的な脱毛が可能です。人によっては痛みを感じることもありますが、クリニックで行う脱毛法であるからこそ、麻酔クリームの使用が可能で痛みを和らげます。また、施術前後の肌ケアもしっかりと行ってもらえるので、冷やすことや保湿することで肌への負担は減少します。日焼け後の肌や生理前の敏感な状態な肌の時には痛みを感じやすくなることがあるので、事前に相談することが大切です。